ラブリーテフレシピVol.58

テフフレークとひじきときゅうりの大葉和え

梅雨の時期は体に溜まりがちな水分をデトックスしやすい食品を積極的に摂りませんか?手軽でさっぱりとした、体に嬉しいレシピです。

使用しているLovely Teffタイプ:テフフレーク

材料

  • ひじき(乾燥):15g
  • きゅうり:1本
  • 大葉:10枚
  • A:
    えごま油:大さじ1
    醤油:大さじ1
    黒酢:大さじ1(米酢などでもOK)
    甜菜糖:大さじ1(メープルシロップなどでもOK)
    食塩:少々
    テフフレーク:大さじ2

作り方

  1. ひじきは、さっとゆでよく洗い、水切りをする。
  2. きゅうりは小口切りにし、塩もみ、水気を切る。
  3. 大葉は、千切りにする。
  4. ボウルにひじき、きゅうり、大葉、〔A〕の調味料を入れ、よく混ぜる。(塩で味を整える)

Point

「過剰な湿気は胃腸を弱らせる」と言われています。
6月の梅雨はこの湿気が原因でカラダに余分な水分が溜まり、食欲不振やむくみ、頭痛などの体調不良を引き起こす可能性があります。
水分をカラダの外に出す食品を摂ることで、カラダの循環が良くなり、体調不良の改善につながります。

オススメの食品は、「豆・瓜・海藻類」。
今回使用したきゅうりはカリウムが豊富で、カラダの水分を外に出すのに、オススメの食品です!
あまり栄養が無さそうな野菜ですが、ちゃんと役割があります。

大葉は、「ペリルアルデヒド」という強い殺菌作用を持つ成分が含まれ、食中毒を防ぐ効果が期待できます。
また、動脈硬化予防・がんの抑制に働くβ-カロテンの含有量も多く、緑黄色野菜の中でも上位に!
その他にもビタミンB2、カルシウムなども豊富です。
大葉には、食欲増進の効果も期待できますので、暑さで食欲が落ちた時にもオススメのレシピです!!

ひじきはミネラル摂取に適した食品です。
鉄・カルシウム・マグネシウムなど、現代人に不足しがちなミネラルがたっぷり!
暑くなり発汗量が増えるこの季節には、ミネラルの補給はとても重要!
ひじきの定番レシピは「ひじきの煮物」ですが、甘酢でさっぱり食べれる今回のレシピは暑い季節にオススメです!

ラブリーテフラインナップ

ラブリーテフフレークの詳細はこちら! ラブリーテフパウダーの詳細はこちら! ラブリーテフグレインの詳細はこちら!