ラブリーテフレシピVol.53

テフパウダーと米粉のお好み焼き

今回は、「手作りお好み焼き」!!
お好み焼きは「お好み焼きの粉」を購入して作ることがほとんどかと思いますが、実は手作りできるんです♪
小麦粉のアレルギーがある方には、粉から手作りのお好み焼きが大変おすすめです!

使用しているLovely Teffタイプ:テフパウダー

材料(4人分)

  • A:
    米粉:200g
    テフパウダー:100g
    ベーキングパウダー:3g
    鰹節の粉:大さじ2
    桜えび:大さじ4
  • B :
    菜種油:15g
    大和いも(すりおろし):150g
    卵:1個
    水:1.5~2カップ(粉の状態によって調整)
    食塩:小さじ1/2
  • C:
    キャベツ:250g(みじん切り)
    ねぎ:30g(小口切り)
    豚こま:150g(食べやすい大きさに切る)
    ※チーズ、明太子、などを入れてもOK!
  • 菜種油:適量
  • トッピング: それぞれ適量
    ソース
    青のり
    鰹節
    マヨネーズ
    テフフレーク

作り方

  1. ボウルにAを入れよく混ぜ、Bを加えてさらによく混ぜる。
  2. 1にCを加え、混ぜる。
  3. フライパンに油をしき、2を1/4量ずつ入れ、丸く形を整えて5分程度焼く。(中火)
  4. 裏返してきつね色になるまで、4~5分じっくり焼く。
  5. 再び表に返して、3分焼く。
  6. 皿に盛り付け、好きなトッピングをする。

Point

ポイントは、「鰹節の粉」と「桜えび」を入れること。
これが「だし」の代わりとなり、旨味たっぷりのお好み焼きになります。
また、鰹節の粉を直接入れることで栄養価もアップ!
桜えびもエビを丸ごと食べることができるので、カルシウム、マグネシウムなど、不足しがちな栄養素を補うことができます。

トッピングの「青のり」も、大変栄養価の高い食品です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富ですが、カロテノイドの一種、β-カロテンを多く含見ます。
β-カロテンは、粘膜などの細胞を強化して免疫力を高める、抗酸化作用により細胞の老化を予防するなどの効果が期待できます。
青のりは、乾物で長期保存ができ、加熱せずそのまま料理に使うことができるので、日々の食卓に取り入れやすい食品です!

「おうち時間」を食事から楽しく!!
具材を変えると、さらに楽しめます♪
作りながら栄養について改めて学び、考えることで、体にいいものを選択する意識づくりもできます。
ホットプレートで、お子様と一緒にご家族で楽しみながら作ってみてください!

毎日の食事からストレスやウイルスなど、「外敵に負けないカラダ作り」をしていきましょう!!

ラブリーテフラインナップ

ラブリーテフフレークの詳細はこちら! ラブリーテフパウダーの詳細はこちら! ラブリーテフグレインの詳細はこちら!