ラブリーテフレシピVol.22

鮭のテフフレーク焼き

グルテンフリーのテフフレークを衣にしてカリっと香ばしく

使用しているLovely Teffタイプ:テフフレーク

材料(2人分)

  • A:
    鮭:2切れ
    酒:小さじ1
    塩こしょう:少々
  • B:
    テフフレーク:大さじ1
    片栗粉:大さじ1
  • オリーブオイル:大さじ1

作り方

  1. Aの鮭を酒と塩コショウに漬ける。
  2. Bのテフフレークと片栗粉を混ぜ合わせ、Aの鮭にまぶす。
  3. フライパンにオリーブオイルをしき、鮭を焼く。

Point

鮭の赤い色素成分の「アスタキサンチン」という抗酸化作用が高い成分です。
夏にたくさん浴びた紫外線による、肌のシワ形成を抑制する効果が期待できます。
また、眼精疲労の回復作用や筋肉疲労の回復作用もあると言われています。
鮭にはDHA(ドコサヘキサエン酸)と、EPA(エイコサペンタエン酸)という脂肪酸が豊富に含まれています。
脂質の脂肪産生の抑制する働きや、脂肪酸を分解する働きが期待できることから、中性脂肪を減らす働きがあると言われています。
DHAやEPAなどのオメガ3の脂肪酸は、現代人には不足している脂質になっています。積極的に摂取していきたい栄養素です。
糖質の代謝を助けてくれるビタミンB1、B2、タンパク質の代謝を助けてくれるビタミンB6、骨の形成に関わるビタミンD、免疫力を向上してくれるビタミンEなども多く含みます。
暑さが続いて内臓が疲れ、食欲が落ちてしまったり、秋バテかなと思ったら、おろしポン酢などでさっぱり食べることをオススメします!

ラブリーテフラインナップ

ラブリーテフフレークの詳細はこちら! ラブリーテフパウダーの詳細はこちら! ラブリーテフグレインの詳細はこちら!