こんにちは、Web担当のタカです。
週末は4月にも関わらず非常に暑い2日間でしたが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?

私くしは、土曜の朝起きたらダルク、寝汗をたくさんかいた為、少し風邪をひきそうでした。寒暖の差で風邪が流行っているようですので、お気をつけください。

また沖縄を中心に『はしか』が流行っているようで、ビックリです。専門家の話では、過去に2回予防接種を受けていれば免疫が出来ているそうですので、接種履歴の確認を!とニュースで伝えてました。

話戻ってそんなこんなで週末は自宅でゆっくりしていました。
意外と室内は涼しく快適でしたが、TVの向こうでは、日本の暑さに負けるとも劣らないぐらいの熱い熱い熱戦が!!

錦織!!復活!!久々にTVで見ました!!
モンテカルロマスターズ!!

残念ながら決勝でクレー(土の)コートの王者ナダル選手に敗れはしましたが、それまではさすが粘り強い戦いで決勝まで勝ち上がってきました。また、世界トップ10以内に戻ってきて欲しいですね。

その大会でもうひとり復活の兆しを見せた選手が!
ノヴァク・ジョコビッチ選手です。『ジョコビッチの生まれ変わる食事』愛読者としては、嬉しい限りです。元のコーチとタッグを組んで臨んだそうで、今後の益々の復活に期待です!

実はそのジョコビッチ選手、テフ愛好家としても知られています。
『ジョコビッチの生まれ変わる食事』にて、どんな料理にも合う栄養豊富な食材としてオススメしています。

テフを食べたアスリートの感想として、『腹持ちが良く糖切れを起こしにくくなった為、競技中のパフォーマンスが安定するようになった』とのお話がありました。
テニスも長時間常にベストパフォーマンスを発揮しないといけないスポーツですので、パフォーマンスの安定の為にはテニスプレーヤーにもぜひテフをどんどん取り入れてもらって、安定したパフォーマンスで長時間の試合を戦い抜けるカラダになってもらえたら幸い。

頑張れ!テニスプレーヤー!

低GI、グルテンフリー、ホールグレイン。ヘルシー&ビューティを応援するラブリーテフはこちらから↓

下ごしらえなしでそのまま食べられる!フレークタイプ

茹でずにそのまま使える嬉しいフレークタイプ。日ごろの食卓へ気軽に取り入れられます。

「ゆでずにテフを気軽に使いたい」というリクエストにお応えして登場しました!
特殊加工によりテフの栄養をギュッと閉じ込め、そのまま美味しく食べられるように仕上げました。サクサクとした食感と、芳しい香りが特徴です。加熱いらずで時短料理にもぴったり。グラノーラやスムージー、スープ、サラダのトッピングに、お菓子やコロッケなどの揚げ物に使うとサクサクした食感がアップ!

商品詳細はこちら!

粉もの全般に!小麦粉代わりに大活躍!パウダータイプ

小麦粉代わりに使ってグルテンを抑えたお菓子やパンを!キッチンで大活躍してくれます。
エチオピアの伝統食「インジェラ」に!
インジェラはもちろん、ガレットやパン、焼き菓子、麺類など粉を使った料理に使えば、簡単にグルテン控えめの料理をつくることができます。パンケーキ、クッキーなどの小麦粉の一部置きかえなどにどうぞ。粉ものの料理との相性は抜群です!

商品詳細はこちら!

本場のテフを楽しみたいならマルチグレイン

本場エチオピアのテフをご自宅で!スープ、ハンバーグなどの料理へミックスして!
素材本来の味わいを楽しみたいならグレイン!
グレインはゆでることにより、とろみがつきます。自然な甘みとプチプチとした食感が特徴です。ホワイト、ブラウンの2種類展開。 ホワイトはどんなお料理にも合う色合いと、甘みのある風味の良さで一番人気です。 ブラウンはホワイトと比べ鉄分を約1.6倍多く含み、現地で祭事の時に食されています。 ※必ず加熱調理してからお召し上がりください。 サラダ、スープ、ハンバーグなどいろいろな料理へ混ぜ込んで。トッピングにもどうぞ。

商品詳細はこちら!