4月の会合に続き、5月の連休の中、現役の陸上選手たちと
ラブリーテフフレークについての意見交換会・第二弾を行いました!

今回はフィギュアスケート元日本代表の八木沼純子さんにも参加いただき
スケート、陸上、野球などスポーツ談義に花が咲き…

 

その豪華な顔ぶれをご覧ください!
右奥から:八千代工業 田村コーチ、資生堂ランニングクラブ 川越監督、資生堂RC 田中華絵選手、八千代工業 甲斐翔太選手。
左奥:八木沼純子さん。

ラブリーテフを持っているのが資生堂ランニングクラブの田中華絵選手(写真右前2)
ラブリーテフフレークを気に入ってくださっています。当初はスープ類に入れていましたが、底に残ってしまうので、最近はご飯に振りかけて食べているとか。
高栄養価の食物は味や匂いに癖があり食べにくい物が多いけど、テフはそういう嫌なところが無くて食べやすいからうれしい!とおっしゃっていました。
レジスタントスターチが含まれているのも良い!とも。

もう一人ラブリーテフを持っているのは八千代工業陸上競技部主将の甲斐翔太選手(写真右前1)
ラブリーテフフレークを食べて半年近くになります。
甲斐選手は、テフを食べ始めた時には味もなく違和感があったが、食べ続けていくうちになくてはならないものになったそうです。「テフを食べることで便通もよくなり、すっきりした状態で練習に臨めるから助かっている。トレーニングのコンディショニングに必須アイテムになった。」と。テフフレークを食べ始めてから怠さもあまり感じなくなったそうです。
甲斐選手のスタンダードな食べ方は、汁物などに毎食大さじスプーン山盛り1杯を入れること!だそうです。
また、テフを食べていない選手に対しては、こんなに良いものがあるのにもったいないと思っている!と率直な意見もいただきました。

LovelyTeffは今年8月ジャカルタで行われるアジア陸上競技選手大会に出場予定の田中華絵選手を応援しています!