シューズは厚底か薄底か 日本人ランナーに合うのは?
日本経済新聞

箱根駅伝 ほとんどの選手が「ナイキの厚底シューズ」を履く驚くべき理由
シューズで見る箱根駅伝2019 「ナイキ ヴェイパーフライ」はなぜここまで広まったのか
文春オンライン

トップランナーがこぞって着用 ピンクの厚底シューズ 「ヴェイパーフライ ネクスト%」は何がすごいのか?
朝日新聞

昨年行われたMGC、そしてニューイヤー、箱根駅伝…とランナーの足元を席巻したこのピンクのシューズ。
昨日はこのシューズが禁止になる動きがあると大きなニュースとなりました。

好記録続出「厚底シューズ」世界陸連が禁止へ 英報道
日本経済新聞

これまでのマラソンシューズというと底の薄いもの、という印象が強かったのですが、ここ1~2年ですっかり厚底シューズのユーザーも増えてきましたね。
昨年に企画した小野さん×金井さんの対談でも、小野さんが厚底シューズについて話していました。

9.Teff for Sports ラブリーテフとアスリート 小野裕幸さん×金井麻由美さん 対談/Part2

話題のシューズは、自然とつま先のほうに体重が行きやすくなり、クッション性・反発力も高いため走りやすい印象ですが、その反面、足首や脹脛にその反発に負けない筋肉があること、そして何よりも自分のランニングスタイルと合っているか、そういった見極めも必要とも伺いました。
まずは自分の走るスタイルと筋力に合ったものを探すことが大事ですね。

足裏の衝撃は骨や筋肉のみならず、血液にも影響を与えます。
多くのランナーの方が経験するという貧血は、発汗のほかに、この足裏の衝撃によって血液中の赤血球が破壊されて溶血し、貧血となることがあるのです。
貧血になると、動悸、息切れなどが激しくなり、持久力の低下やスピードダウン、体力の低下など、パフォーマンスに影響が出てしまうのです。
鉄剤注射の禁止などのニュースもあり、毎日の食事で鉄分を補給することに気を付けていらっしゃる方も多いのでは?

1.Teff for Sports ランナーたちにオススメするテフの魅力とは

例えば鉄分を摂るのに毎日レバーやほうれん草を食べ続けるのはしんどいですよね。
鉄分豊富なテフは味にほとんどクセがなく、さらにテフフレークなら毎日の食事にさっとふりかけるだけで、いつもの食事に栄養素の補給ができるのです。
疲れた体やトレーニング後、起きたばかりの体に野菜の繊維質や脂が重いな、と思った時にも、テフフレークをプラスするだけで食物繊維をプラスすることができるのです。

世界最小のスーパーフードがゆえに、一度にテフだけで全てを補おうとするには大量のテフが必要となってしまいますが(笑)、毎日のいつもの食事にプラスして、できることを続けていく、積み重ねていくことで体を作ること、毎日の食事の大切さなどを、テフとともに感じていただければ幸いです!

便通改善、貧血予防などに。 コンディションを整える中での嬉しいお声もたくさんいただいています。 低GI、グルテンフリー、ホールグレイン。 ヘルシー&ビューティを応援するラブリーテフはこちらから↓

サクッと香ばしく手軽に楽しめる!ラブリーテフフレーク

「ゆでずにテフを気軽に使いたい」というリクエストにお応えして、下ごしらえなしでふりかけてそのまま食べられる、万能のラブリーテフフレークが登場しました。

商品詳細はこちら!

小麦粉置き換えでグルテンフリー!ラブリーテフパウダー

ラブリーテフパウダーは、エチオピアの伝統食「インジェラ」はもちろん、ガレットやパン、焼き菓子、麺類などにおすすめです。

商品詳細はこちら!

テフそのものを味わいたいなら!ラブリーテフグレイン

素材本来の味わいを楽しみたいならラブリーテフグレインがおすすめ。ラブリーテフグレインはゆでることにより、とろみがつきます。自然な甘みとプチプチとした食感が特徴です。

商品詳細はこちら!