現在開催中の「命の食事®×LovelyTeff テフガレットレシピ選手権」の選考企画である「テフガレット作り教室」が8月4日(日)、ナグモクリニック東京院1Fにある「salud」で開催されました!

この教室は南雲先生にテフについてのセミナーと、実際に毎朝ご自身でもテフガレットを作って召し上がっているという南雲先生直伝の美味しい作り方をレクチャー、参加者全員にはテフパウダー(100g)のお土産付きという内容で、受講者・スタッフを含めて18名の参加となりました。

まずは南雲先生によるスライドショーを使った「Dr.ナグモのこれが本物だ!ラブリーテフ」が開講。
「がんから体を守るための命の食事」をテーマに、命の食事®3か条である、「1.低糖質・完全栄養・高ポリフェノール」、「2.低オメガ6・高オメガ3」、「3.減塩・無化学調味料・発酵食品」と、そのお眼鏡に叶った世界最小の穀物である「テフ」、そしてそのテフを粉にしたテフパウダーを使った「テフガレット」について、実際に「salud」でも使用されているテフガレットの元となる溶き液を見ながら丁寧にご紹介いただきます。

そして、実際にテフガレットの生地のタネ作りや、ココナッツオイルをフライパンに入れるところから南雲先生のテフガレット作りのデモンストレーションが始まりました!

南雲先生のデモンストレーションの後は、参加された方が数人で分担して、実際にテフガレットを次々と焼いていきます。

ココナッツオイルをフライパンに入れてテフガレットの生地のタネをフライパンに流して焼く方、とろけるチーズや半分に切ったプチトマトや生ハム、卵などの具を生地に載せる方…南雲先生に作るコツをお聞きしながら和気あいあいの雰囲気の中、作っていきました。

そして、焼き上がったテフガレットは参加者全員で試食。
皆「美味しい~!」と満面の笑顔でした!

ご参加いただいた方からは、「これまでも何度か家で作ってみて上手に焼けなくて作るのを諦めていましたが、南雲先生が焼いている実演を見せて頂き、もう1回挑戦してみようかなという気持ちになりました。」「家では上手く作れなかったので参加しました。何度もお手本を見て食べて覚えたいです!」といった嬉しいお声をたくさんいただくことができました!

ポイントはやはりガレット生地のタネとなる溶き液のシャバシャバ具合とココナッツオイルではないでしょうか。
こんなに水っぽい溶き液でいいのかな?と不安に思われるかもしれませんが、その薄さがポイント。ココナッツオイルがその生地にうまく馴染み、揚がるようにしっかり焼けるのです。

テフガレットの試食の後は、弊社によるテフの説明やテフガレット選手権のご案内をさせていただきました。
最後の質疑応答時間では、ラブリーテフパウダー以外の「ラブリーテフグレイン」や「ラブリーテフフレーク」を使った食べ方などについてもご紹介させていただきました。

そして最後に記念撮影!ご参加いただいた皆さま、南雲先生、スタッフの皆さま、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!

9月1日(日)には現在募集中の「テフガレット選手権」の最終選考会が同じく「salud」で開催されます。こちらもどうぞよろしくお願い致します!

↓テフガレットレシピ選手権公式Instagram↓
https://www.instagram.com/lovelyteff_recipe/

テフについて興味を持たれた方、ガレットレシピをもっと詳しく知りたい方はこちら↓

南雲吉則医師が語るお勧め腸内健康法~テフガレットの作り方~

便通改善、貧血予防などに。 コンディションを整える中での嬉しいお声もたくさんいただいています。 低GI、グルテンフリー、ホールグレイン。 ヘルシー&ビューティを応援するラブリーテフはこちらから↓

サクッと香ばしく手軽に楽しめる!ラブリーテフフレーク

「ゆでずにテフを気軽に使いたい」というリクエストにお応えして、下ごしらえなしでふりかけてそのまま食べられる、万能のラブリーテフフレークが登場しました。

商品詳細はこちら!

小麦粉置き換えでグルテンフリー!ラブリーテフパウダー

ラブリーテフパウダーは、エチオピアの伝統食「インジェラ」はもちろん、ガレットやパン、焼き菓子、麺類などにおすすめです。

商品詳細はこちら!

テフそのものを味わいたいなら!ラブリーテフグレイン

素材本来の味わいを楽しみたいならラブリーテフグレインがおすすめ。ラブリーテフグレインはゆでることにより、とろみがつきます。自然な甘みとプチプチとした食感が特徴です。

商品詳細はこちら!