2/10 O.A.「林先生が驚く初耳学!」にテフが紹介されました!

少し前の放送になりましたが、2/10にO.A.された「林先生が驚く初耳学!」の、「AIが導きだした100年後のミシュランガイド」というコーナーで、テフが登場しました!

なんと!
Sexy Zoneの中島健人さんに「気になる」と言っていただいております!!!!!
中島さん、これが「テフ」です!!!!!

気になる100年後のミシュランに載りそうなメニューの、メインのお肉に合わせた食材のトッピング(衣)として登場。
「最も不可解な食材」とまで言われています(笑)

こちらはテフグレイン(ホワイト)を使用していますね。
テフグレインやテフフレークをパン粉代わりにまとわせると香りも良く、また、グルテンフリーなのでパン粉の置き換えとしてもおススメです!

テフは世界最小の穀物と言われるこの粒の大きさで、鉄分やミネラル、たんぱく質などの栄養素や食物繊維が豊富で、なおかつグルテンフリー、低GI食品。
栄養素の面から見ても、ぜひミシュランで紹介されるようなレストランに取り入れて欲しい食材でもあります。

テフの代表的な食べ物としてインジェラも紹介。
発酵食品なので非常に酸っぱい!とスタジオの方にはあまり好評ではありませんでしたが…^^;

テフの原産地エチオピアでは、テフと水だけで発酵できるのですが、日本の気候では自然発酵は難しいため、日本で食べることができるインジェラはほとんどがイースト菌を使用しているのではないかと思います。
発酵の度合いによって酸味が変わるので、発酵時間を短くすることで甘く酸味の少ないインジェラに仕上がるそうです。

インジェラやガレット、パンなどの粉ものはテフパウダーでどうぞ!
テフパウダーは粒子が細かいので身の詰まった滑らかな生地になりますが、その分膨らみにくいので、米粉などと合わせてもOK!

南雲先生おすすめのインジェラ

南雲先生が毎晩のように召し上がっているというテフガレット

南雲先生が実際に作っていらっしゃる動画です!
美味しそう~~~!!!

低GI、グルテンフリー、ホールグレイン。ヘルシー&ビューティを応援するラブリーテフはこちらから↓

下ごしらえなしでそのまま食べられる!フレークタイプ

茹でずにそのまま使える嬉しいフレークタイプ。日ごろの食卓へ気軽に取り入れられます。

「ゆでずにテフを気軽に使いたい」というリクエストにお応えして登場しました!
特殊加工によりテフの栄養をギュッと閉じ込め、そのまま美味しく食べられるように仕上げました。サクサクとした食感と、芳しい香りが特徴です。加熱いらずで時短料理にもぴったり。グラノーラやスムージー、スープ、サラダのトッピングに、お菓子やコロッケなどの揚げ物に使うとサクサクした食感がアップ!

商品詳細はこちら!

粉もの全般に!小麦粉代わりに大活躍!パウダータイプ

小麦粉代わりに使ってグルテンを抑えたお菓子やパンを!キッチンで大活躍してくれます。
エチオピアの伝統食「インジェラ」に!
インジェラはもちろん、ガレットやパン、焼き菓子、麺類など粉を使った料理に使えば、簡単にグルテン控えめの料理をつくることができます。パンケーキ、クッキーなどの小麦粉の一部置きかえなどにどうぞ。粉ものの料理との相性は抜群です!

商品詳細はこちら!

本場のテフを楽しみたいならマルチグレイン

本場エチオピアのテフをご自宅で!スープ、ハンバーグなどの料理へミックスして!
素材本来の味わいを楽しみたいならグレイン!
グレインはゆでることにより、とろみがつきます。自然な甘みとプチプチとした食感が特徴です。ホワイト、ブラウンの2種類展開。 ホワイトはどんなお料理にも合う色合いと、甘みのある風味の良さで一番人気です。 ブラウンはホワイトと比べ鉄分を約1.6倍多く含み、現地で祭事の時に食されています。 ※必ず加熱調理してからお召し上がりください。 サラダ、スープ、ハンバーグなどいろいろな料理へ混ぜ込んで。トッピングにもどうぞ。

商品詳細はこちら!