明けましておめでとうございます。
本年もトレンドオンラインをどうぞよろしくお願いいたします。

1月2日・3日に開催された「第95回東京箱根間往復大学駅伝競走」(箱根駅伝2019)で
東洋大学が5時間26分31秒で往路優勝、そして東海大学が総合タイム10時間52分9秒で悲願の初優勝を飾りました!!おめでとうございます!!!

箱根駅伝公式サイト

第95回箱根駅伝ダイジェストはこちら!

箱根駅伝、白熱したレースとなりましたね。
選手の皆様、関係者の皆様お疲れ様でした!

ラブリーテフでは2017年より、東洋大学、東海大学のチームサポートとして、ラブリーテフフレークを提供しています。

大学駅伝チームへのサポート 東海大学陸上競技部 駅伝チーム

大学駅伝チームへのサポート第2弾 東洋大学陸上競技部

東海大学陸上競技部とラブリーテフ

ランナーを悩ませる食事からできる貧血対策として、鉄分や亜鉛、たんぱく質、ビタミンB6が豊富なテフを、料理の味を損なうことなく手軽に摂ることができるラブリーテフフレーク。
ご愛用頂いている方たちから「糖切れがしにくくなった」、「腹持ちがよくなった」などの嬉しいお声も届いています。

アスリートサポート食としてテフをおすすめする理由

  • アスリートに不足しがちな鉄分、タンパク質、亜鉛が豊富
  • 硬組織(骨、歯)、軟組織(筋肉、皮膚、血液、臓器、神経)に大事なカルシウム、リン、マグネシウムのバランスが良い
  • 低GIなので、糖の吸収がおだやかに取り込まれ、血糖値の上昇もゆるやかになるため、インスリンも分泌しすぎることもなく、糖は速やかに組織に吸収される
  • 乳酸菌やビフィズス菌などを増やす効果を、国内の大学との研究で確認済!腸内の善玉菌をふやすことにより、腸内環境の改善、便通改善、免疫力アップなどが期待できる。

◎おすすめのフレーク摂取量・・・およそ大さじ2~4杯/一日あたり

先月発売された日経MJで特集されたテフの記事にも、トップランナーの方も積極的に食事に取り入れているとありましたね。

ラブリーテフはアスリート、スポーツを愛するすべての方を応援しています!
低GI、グルテンフリー、ホールグレイン。ヘルシー&ビューティを応援するラブリーテフはこちらから↓

下ごしらえなしでそのまま食べられる!フレークタイプ

茹でずにそのまま使える嬉しいフレークタイプ。日ごろの食卓へ気軽に取り入れられます。

「ゆでずにテフを気軽に使いたい」というリクエストにお応えして登場しました!
特殊加工によりテフの栄養をギュッと閉じ込め、そのまま美味しく食べられるように仕上げました。サクサクとした食感と、芳しい香りが特徴です。加熱いらずで時短料理にもぴったり。グラノーラやスムージー、スープ、サラダのトッピングに、お菓子やコロッケなどの揚げ物に使うとサクサクした食感がアップ!

商品詳細はこちら!

粉もの全般に!小麦粉代わりに大活躍!パウダータイプ

小麦粉代わりに使ってグルテンを抑えたお菓子やパンを!キッチンで大活躍してくれます。
エチオピアの伝統食「インジェラ」に!
インジェラはもちろん、ガレットやパン、焼き菓子、麺類など粉を使った料理に使えば、簡単にグルテン控えめの料理をつくることができます。パンケーキ、クッキーなどの小麦粉の一部置きかえなどにどうぞ。粉ものの料理との相性は抜群です!

商品詳細はこちら!

本場のテフを楽しみたいならマルチグレイン

本場エチオピアのテフをご自宅で!スープ、ハンバーグなどの料理へミックスして!
素材本来の味わいを楽しみたいならグレイン!
グレインはゆでることにより、とろみがつきます。自然な甘みとプチプチとした食感が特徴です。ホワイト、ブラウンの2種類展開。 ホワイトはどんなお料理にも合う色合いと、甘みのある風味の良さで一番人気です。 ブラウンはホワイトと比べ鉄分を約1.6倍多く含み、現地で祭事の時に食されています。 ※必ず加熱調理してからお召し上がりください。 サラダ、スープ、ハンバーグなどいろいろな料理へ混ぜ込んで。トッピングにもどうぞ。

商品詳細はこちら!