こんにちは、トレンドオンラインです。
11月11日(日)に、かつしかシンフォニーヒルズで開催されたかつしか国際交流まつりに参加してきました!
各国の様々な文化体験や美味しい料理やアート展覧会を楽しめるイベントで、会場は子供から大人まで、多くの国のたくさんの人でにぎわっていました。

本日ご紹介するのは、その中で出展されていたエチオピアレストラン「リトルエチオピアレストラン (Little Ethiopia Restaurant)」のインジェラランチボックス。
ワンコイン(500円)で美味しく、しかもお得!
ランチボックスの中身は…テフを使ったインジェラとひよこ豆の煮もの、スパイシーなレンズ豆の煮もの、ほうれん草の煮もの。ヘルシーで美味しく、そしてなによりお腹いっぱいになりました!

ウェブサイト
Little Ethiopia Restaurant & Bar Yotsugi እንቅፋት

食べログサイトはこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13209934/

こちらのインジェラはテフの発酵による酸味を抑えるために、米粉を半分入れているそうです。
テフは穀物それ自体で発酵するというとても珍しい特徴を持っています。
とはいえ、酸味が苦手だな…という方は、発酵の時間を短くすると甘みのある香りに仕上がりますよ!

インジェラの作り方はこちらもご参考になさってみてくださいね♪
南雲先生もおススメ!インジェラ
南雲先生イチオシ!インジェラガレット

低GI、グルテンフリー。アスリートを応援するスーパーフード、ラブリーテフはこちらから↓

下ごしらえなしでそのまま食べられる!フレークタイプ

茹でずにそのまま使える嬉しいフレークタイプ。日ごろの食卓へ気軽に取り入れられます。

「ゆでずにテフを気軽に使いたい」というリクエストにお応えして登場しました!
特殊加工によりテフの栄養をギュッと閉じ込め、そのまま美味しく食べられるように仕上げました。サクサクとした食感と、芳しい香りが特徴です。加熱いらずで時短料理にもぴったり。グラノーラやスムージー、スープ、サラダのトッピングに、お菓子やコロッケなどの揚げ物に使うとサクサクした食感がアップ!

商品詳細はこちら!

粉もの全般に!小麦粉代わりに大活躍!パウダータイプ

小麦粉代わりに使ってグルテンを抑えたお菓子やパンを!キッチンで大活躍してくれます。
エチオピアの伝統食「インジェラ」に!
インジェラはもちろん、ガレットやパン、焼き菓子、麺類など粉を使った料理に使えば、簡単にグルテン控えめの料理をつくることができます。パンケーキ、クッキーなどの小麦粉の一部置きかえなどにどうぞ。粉ものの料理との相性は抜群です!

商品詳細はこちら!

本場のテフを楽しみたいならマルチグレイン

本場エチオピアのテフをご自宅で!スープ、ハンバーグなどの料理へミックスして!
素材本来の味わいを楽しみたいならグレイン!
グレインはゆでることにより、とろみがつきます。自然な甘みとプチプチとした食感が特徴です。ホワイト、ブラウンの2種類展開。 ホワイトはどんなお料理にも合う色合いと、甘みのある風味の良さで一番人気です。 ブラウンはホワイトと比べ鉄分を約1.6倍多く含み、現地で祭事の時に食されています。 ※必ず加熱調理してからお召し上がりください。 サラダ、スープ、ハンバーグなどいろいろな料理へ混ぜ込んで。トッピングにもどうぞ。

商品詳細はこちら!