南雲先生とラブリーテフのコラボ試食会を実施!

先日、「ナグモクリニック」総院長の南雲吉則医師に、弊社の「Lovely Teff(ラブリーテフ)」を使用したレシピを監修いただき、試食会を実施しました。
実施場所は、普段より南雲先生が交流を持っている大阪市新福島の「リセラリナーシェ」にて行われました。

当日は「リセラリナーシェ」料理長の五十嵐氏より、全9品の「テフ」を使ったメニューが用意され、南雲先生とともに弊社社員も参加。

南雲先生が以前から注目をしているテフの発酵食「インジェラ」だけでなく、テフの特性をうまく生かした健康的で美味しそうなメニューがずらりと並びました。

試食がスタートすると、五十嵐シェフの豊富なアイデアがつまったメニュー紹介に、参加者は興味津々。また南雲先生からも試食ごとに興味深い意見が次々と飛び出し、活発な意見交換の場となりました。

今後、さらに試作を重ねて、南雲先生監修テフメニューを作り上げていく予定です!

今回は全9種類の試作メニューを、3回の発信に分けて紹介をしていきます。

メニュー1:テフとチアシードのドレッシングで食べる!スーパーフードサラダ

先生の推奨素材:エゴマ、発酵玄米黒酢、チアシード、テフを使用
テフの使い方 :フレークを最後にトッピング

メニュー2:厚揚げのテフあんソース

先生の推奨素材:テフ ココナッツオイル
テフの使い方:豆腐にテフパウダーをつけてココナッツオイルで揚げたものを使用。あんソースは、しいたけの戻し汁と桜えびでうま味を出してテフの自然なとろみを生かして作った。

メニュー3:鶏胸肉のテフカツ エゴマタルタルソース ココナッツオイル揚げ

先生の推奨素材:テフフレーク、エゴマ油、ココナッツオイル
テフの使い方:フレークを衣(パン粉の代わり)に使用

低GI、グルテンフリー、ホールグレイン。ヘルシー&ビューティを応援するラブリーテフはこちらから↓

下ごしらえなしでそのまま食べられる!フレークタイプ

茹でずにそのまま使える嬉しいフレークタイプ。日ごろの食卓へ気軽に取り入れられます。

「ゆでずにテフを気軽に使いたい」というリクエストにお応えして登場しました!
特殊加工によりテフの栄養をギュッと閉じ込め、そのまま美味しく食べられるように仕上げました。サクサクとした食感と、芳しい香りが特徴です。加熱いらずで時短料理にもぴったり。グラノーラやスムージー、スープ、サラダのトッピングに、お菓子やコロッケなどの揚げ物に使うとサクサクした食感がアップ!

商品詳細はこちら!

粉もの全般に!小麦粉代わりに大活躍!パウダータイプ

小麦粉代わりに使ってグルテンを抑えたお菓子やパンを!キッチンで大活躍してくれます。
エチオピアの伝統食「インジェラ」に!
インジェラはもちろん、ガレットやパン、焼き菓子、麺類など粉を使った料理に使えば、簡単にグルテン控えめの料理をつくることができます。パンケーキ、クッキーなどの小麦粉の一部置きかえなどにどうぞ。粉ものの料理との相性は抜群です!

商品詳細はこちら!

本場のテフを楽しみたいならマルチグレイン

本場エチオピアのテフをご自宅で!スープ、ハンバーグなどの料理へミックスして!
素材本来の味わいを楽しみたいならグレイン!
グレインはゆでることにより、とろみがつきます。自然な甘みとプチプチとした食感が特徴です。ホワイト、ブラウンの2種類展開。 ホワイトはどんなお料理にも合う色合いと、甘みのある風味の良さで一番人気です。 ブラウンはホワイトと比べ鉄分を約1.6倍多く含み、現地で祭事の時に食されています。 ※必ず加熱調理してからお召し上がりください。 サラダ、スープ、ハンバーグなどいろいろな料理へ混ぜ込んで。トッピングにもどうぞ。

商品詳細はこちら!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA